在ジャマイカ日本大使館は、ジャマイカバハマベリーズの3カ国を兼轄しています。

在留届

在留届とは、外国での住所や緊急の連絡先などを届け出ていただくためのもので、外国に3カ月以上滞在される方はこの届出を提出することが法律によって義務づけられています。

1.在留届の提出方法
(1) 用紙での提出
在留届用紙に必要な事項を記入して、ファクスまたは郵送で、大使館にお送りください。職場や学校等の昼間の連絡先も必ず記入してください。
在留届の用紙は、大使館の窓口にて入手するか、または、ここからダウンロードしてください。
在留届用紙のダウンロード 
在留届記載例

提出先:
Embassy of Japan NCB Towers, North Tower, 6th Floor,2 Oxford Road, Kingston 5
Fax: +1 (876) 968 1373

(2) インターネットによる電子提出
外務省の「在留届電子提出システム」のサービスがスタート。今までの提出方法に加えて、自宅や学校、オフィスのパソコンからインターネットを通じて簡単に在留届を提出できるようになりました。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/

2.住所変更や帰国・転出の場合

ジャマイカ国内で転居した場合や、日本に帰国した場合には、在留届の変更届、帰国・転出届を提出してください。緊急時の際は、正確な情報がなによりも大事ですので、ご協力ください。 変更届、帰国・転出届の用紙に必要な事項を記入して、ファクスまたは郵送で、大使館にお送りください。変更届等の用紙は大使館の窓口にて入手するか、または以下からダウンロードしてください。
変更届用紙のダウンロード
帰国・転出届用紙のダウンロード

なお、在留届をインターネットで提出された方は、インターネットで変更、帰国などの提出ができます。 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/

3.在留届が未提出の場合
パスポートの更新の際、在留届を提出している方は、パスポートの有効期限が切れる前に更新する場合に 記載事項に変更がなければ戸籍謄(抄)本の提出が原則として免除されますが、それ以外の方は戸籍謄(抄)本を提出しなければなりません。在留届を提出していれば(3ヶ月以上前に提出している場合)、在外選挙人名簿への登録申請の際、現住所に3ヶ月以上滞在していることを証明する書類の提示が免除されます。 在留届を出してもメリットは少ないという声も聞かれますが、在外公館が在留邦人の方の所在を確認する唯一ともいえる手段ですので、ジャマイカ生活を始めたら、なるべく早く提出してください。

4.在留届関連情報リンク
在留届をご存知ですか?